葬儀屋との相談小さな規模の葬儀で良い

葬儀屋との相談小さな規模の葬儀で良い

普通に生活してるとなかなか勉強する機会がないのですが、冠婚葬祭についての知識を今のうちに身につけておきたいです。

いざと言うときにあわてるのは嫌なので。特に結婚式より、お葬式の方が気になります。
結婚式は前々から知らされることなので、ある程度時間的に余裕があります。
でも、お葬式の場合、突然の不幸があったときなどは前もって用意できないですから。家族が亡くなったときどうすれば良いのか、葬儀の段取りについてなどまとめて行こうと思います。

家族が亡くなった場合、病院で死亡確認をしてもらいます。
その後、葬儀屋に遺体を自宅へ運んでもらわないといけません。病院の方で提携している葬儀屋を紹介してくれる場合もありますが、自分で探すとなると、星の数ほどある葬儀会社から一つ選ばないといけません。もし私が選ぶとしたら、身近な友人などで葬儀会社の評判を詳しく知っている人なんかいないので、インターネットでの評判を見て回る事になりそうです。

「今住んでいる地名」+「葬儀」で検索をかけて、出てきた葬儀屋の評判をさらに調べて、一番有名なところ、及び悪い評価があまりない所に決めるかな。自分で決めるのなら、家族がもう危なそうだと思ったら前もって決めておいた方がよさそうです。

覚悟はしていてもいざ家族が亡くなってからでは、精神的にパニック状態になってしまうと思うので、じっくり考える余裕なんてないでしょうから。葬儀屋が決まったら、あとは葬儀の内容を相談しなくてはいけないのですが、私は少人数だけで行う小さな規模の葬儀で良いと思っています。
気持ちさえこもっていれば小さな規模のお葬式でも良いと思っているのです。

もし、無理してお金をかけて、それが後々まで残された家族の負担になるようなら故人も悲しむと思います。
収入と貯蓄に見合った規模の葬儀を行いたいです。

なんでもそうですが、あわてて用意するのは失敗の元です。

前持って準備できる事は、すべて用意しておきたいです。

いざと言うとき、悲しんでばかりもいられません。やる事が沢山あるのですから。